埋没法ができる東京のクリニック

アイテープで二重を作っていたので埋没法を受けたい

埋没法 東京 | 埋没法の名医10名【東京】

アイテープで二重を作っていたので埋没法を受けたい | 当日に診察をしてそのまま施術へ | 理想の二重は10年は保たれ今も完全に戻ることはない

私が埋没法を行なった当時はまだ主流ではなく、東京でもクリニックが数少ない状況でした。
元々奥二重で毎日アイテープをして二重を作っていた為に上瞼の皮膚が荒れる事も頻繁にあり悩んでいたところ、雑誌の記事で埋没法が受けられるクリニックを見つけたのがきっかけです。
安全かどうか不安だったのでネットを使って口コミやホームページを調べ、数多く展開している大きい美容クリニックであることを知り、早速受診の予約を電話で行いました。
当日に診察をしてそのまま施術を受けられるので、サングラスやメガネを持ってくることをおすすめしますと言われ、予約当日は背術費とサングラスを持っていったことを覚えています。
当日は受付を済ませるとすぐに待合室に通されました。
美容クリニックでは整形や脱毛、皮膚の治療など様々な理由で受診している人がたくさん来ているので、待合室も個別に仕切られていてプライバシーが保たれており周りを気にせずに過ごす事ができたことを覚えています。
待合室では必要事項をカルテに記入し施術の流れなどが書かれた用紙を読みながら待ち、しばらくすると診察室に呼ばれました。
診察室では医者がどのような二重にしたいかを細かく聞いてくれて、希望通りになるように何度も確認してくれます。
鏡を見ながら医療用の器具を使って二重幅の確認をすると医者が私の瞼にペンで印をし、再度施術の流れやどの程度痛みがあるのか、術後の過ごし方などを教えてくれました。